2019年の映画ベスト10!

ベスト10

            (観た順に10作品)

今年の10作品を選んでみた。Netflixオリジナル作品としては『アイリッシュマン』をベスト10に入れたわけだけれど、ほかにも悩んだ作品は多かった。『マリッジ・ストーリー』だって素晴らしかったし、時期が悪くて印象は薄れているけれど『バスターのバラード』(配信は18年11月から)だって必見の作品だろう。もちろん「映画は映画館で」というのが基本なのだとは思うけれど、これだけオリジナル作品が揃っているとNetflixの勢いは無視できそうにない。

次点としては『SHADOW/影武者』を挙げておきたい。ツッコミどころは多々あれど、とても楽しめたので。

Sponsored Link

コメント

  1. ここなつ より:

    新年明けましておめでとうございます。
    ベスト拝見しました!私も「アイリッシュマン」はかなり「推し」です。はい。で、書かれていらっしゃる通り、ネット配信の作品の勢いは止まりませんよね。映画館派の私としては、どうにもこうにも歯痒い想いもありますが、これも世の趨勢なのでしょうか…?

    いちおう当方のURL貼っておきます。
    https://tokokonats.exblog.jp/30656699/

    • nick nick より:

      明けましておめでとうございます。
      コメント、いただきましてありがとうございます。

      ここなつさんのベスト拝見いたしました。
      「デイアンドナイト」「工作 黒金星と呼ばれた男」などは完全にスルーしてしまってましたが、評判が良さそうですね。とても参考になります。
      最近はNetflixのオリジナル作品と言いつつ、先に劇場で公開したりもしますね。もちろん劇場で観るのが一番いいのですが、財布との兼ね合いでついネット配信で済ませてしまったりする時もあります。「アイリッシュマン」のように、観た後になって劇場に行けばよかったと思うこともありますが……。

  2. aq99 より:

    はじめまして。趣味で映画のベスト10を調べてまして、2019年のブロガーが選んだベスト10を作りました。ぜひご覧くださいませ~。では、よろしくお願いします。

  3. aq99 より:

    すみません。URLを忘れてました。https://blog.goo.ne.jp/aq99

    • nick nick より:

      コメント、ありがとうございました。
      集計作業ご苦労様でした。毎回参考になります。

      実は去年も前のブログ「映画批評的妄想覚え書き/日々是口実」でちょっと取り上げていただいてました。
      ほかの方のランキングとかけ離れているみたいですが……。

タイトルとURLをコピーしました