2020-05

外国映画

『最初で最後のキス』 迷わず行けよ、行けば分かるさ?

田舎の高校へと転校したロレンツォは、派手な服装ゆえに初日から「オカマ野郎」と罵られる。それでも「Born This Way」の歌詞のように、自分を肯定するロレンツォは自分を偽ることをしない。妄想癖のあるロレンツォが将来のスターを夢見て、クラスメートの前で踊りまくるシーンが楽しい。しかし、そんな青春も長くは続かず……。
日本映画

『メランコリック』 説教される東大卒の悲哀?

本作は新人監督による長編デビュー作で、『カメラを止めるな!』に続く作品として話題になったとか。 東大卒のニート和彦がバイトとして働くことになった銭湯は、実は「人を殺す場所」として使われていて、というあり得ない設定。裏稼業に巻き込まれる東大卒が、そのダメさ加減を金髪チャラ男(実は殺し屋)に説教されるところが妙におかしい。
テレビドラマ

『ヤング・ポープ 美しき異端児』 人間という矛盾した存在

2017年にジュード・ロウが主演したHBO製作のテレビドラマ。アメリカ出身で初めて教皇となったという架空のピウス13世の姿を描く(全10話)。 ピウス13世は尊大で怖いくらい自信に満ちた教皇だ。それでいて、人を愛すのは苦しくてつらいから、神を愛すのだと語る時には弱い部分も感じさせる。ジュード・ロウの祭服姿は必見。
タイトルとURLをコピーしました