日本映画

『茶飲友達』 高齢者の虚像と実像

新聞の三行広告に小さく書かれた「茶飲友達、募集」の文字。その正体は、高齢者専門の売春クラブ「茶飲友達(ティー・フレンド)」だった。2013年に実際に起きた、高齢者による売春クラブ摘発をもとにしたフィクション。
外国映画

『すべてうまくいきますように』 久しぶりのソフィー

小説家のエマニュエルは、85歳の父アンドレが脳卒中で倒れたという報せを受け病院へと駆けつける。意識を取り戻した父は、身体の自由がきかないという現実が受け入れられず、人生を終わらせるのを手伝ってほしいとエマニュエルに頼むのだが……。
日本映画

『あつい胸さわぎ』 消えた緑のTシャツ

芸大に入学した千夏。同じ大学に進学した光輝とは幼なじみでありながら片想い中。すべてがこれから始まるという時、千夏に乳癌が見つかってしまう。女手ひとつで千夏を育ててきた昭子は、まだまだ子供の千夏に代わって治療方針を検討しようとするのだが……。
外国映画

『イニシェリン島の精霊』 ケンカの理由とその意味

舞台は1923年、アイルランドののどかな島。パードリックは突然友人コルムから絶交を言い渡される。その理由がわからずに困惑するパードリックだが、コルムは頑なで「これ以上、お前が俺を煩わせたら、自分の指を切り落とす」と宣言することに……。
外国映画

『母の聖戦』 メキシコのリアルとは?

シエロの娘ラウラが犯罪組織によって誘拐される。シエロは身代金を要求してきた若者にそれを払うものの、ラウラが帰ってくることはない。シエロは警察にも相談するもののほとんど役に立たず、自分で犯罪組織を調査し始めるのだが……。
外国映画

『ノースマン 導かれし復讐者』 復讐するは誰にあり?

若き王子アムレートは父王を殺害され、王妃である母親を略奪される。彼自身も命を狙われるものの何とか逃げ出し、敵である叔父を殺し、母親を取り戻すことを誓う。ヴァイキングとして成長したアムレートは、奴隷のフリをして敵である叔父に近づくのだが……。
日本映画

『恋のいばら』 おとぎ話の新解釈

桃は健太朗という彼氏にフラれたのだが、インスタによるとその健太朗には新しい彼女がいるらしい。桃はそれを知ると、その莉子という女性に直接会いに行く。そして、桃は莉子にある頼み事をすることになるのだが……。
日本映画

『そして僕は途方に暮れる』 んなわけねえだろ

裕一は、長年同棲している恋人・里美と、些細なことで言い合いになり、話し合うこともせず家を飛び出してしまう。裕一が流浪の日々を続けるのは、人とぶつかりたくないから。最終的には「逃げて逃げて逃げ続けろ」と助言するダメ親父の下にたどり着くのだが。
外国映画

『ほの蒼き瞳』 “Pale Blue”とはどんな色?

1830年。陸軍士官学校でひとりの士官候補生が、心臓がくり抜かれた死体となって発見される。元刑事ランドーは学校から捜査を依頼される。調査を進める中でランドーは、エドガー・アラン・ポーと出会い、2人で事件の真相に迫っていくが……。
外国映画

『ホワイト・ノイズ』 アメリカ独自の病?

化学物質の流出による"空媒毒物事象"に遭遇した家族が、愛や死といったテーマに直面していく。アカデミー賞ノミネート監督ノア・バームバックが贈る不条理なコメディ。12月30日よりNetflixにて配信中。
ベスト10

2022年の映画ベスト10!

年末恒例の映画ベスト10を選んでみた。 年末年始に人様のベスト10を見るのはとても楽しいのだけれど、自分のそれをやろうとすると意外と悩ましい。
日本映画

『そばかす』 そばかすなんて気にしない

チェロ奏者になるのを諦め地元に戻り働いている佳純。彼女は「恋愛したいと言う気持ちが湧かない」らしい。それでも周囲はそれを知らず彼女にお見合いを押し付ける……。アセクシャル・アロマンティックについて描いた作品。
タイトルとURLをコピーしました