日本映画

『コットンテール』 二人が約束していたこと

兼三郎の最愛の妻、明子が息を引き取った。兼三郎は生前の明子が寺の住職に託した一通の手紙を受け取る。そこには明子が愛したイギリスのウィンダミア湖に、遺灰をまいてほしいという最後の願いが記されていた。
日本映画

『彼女はなぜ、猿を逃したか?』 釈明する必要ある?

動物園の猿を逃して逮捕された女子高生。誹謗中傷に晒された彼女を救いたいと取材にのめり込むルポライターは、いつしか自身の精神のバランスを崩していくが……。髙橋泉と廣末哲万による映像ユニット「群青いろ」の作品。
外国映画

『落下の解剖学』 観客は騙されている?

人里離れた雪山の山荘で、男が転落死した。はじめは事故と思われたが、次第にベストセラー作家である妻サンドラに殺人容疑が向けられる。現場に居合わせたのは、視覚障がいのある11歳の息子だけ……。
日本映画

『雨降って、ジ・エンド。』 ぶちまけること、耳を傾けること

フォトグラファーを夢見る日和は、派遣バイトで働きながら、 自分の写真をSNSにアップする日々。ある日、 顔にピエロのようなメイクをした雨森と遭遇した日和。 思わずカメラを向けた彼の写真が思いがけずバズり……。
外国映画

『Firebird ファイアバード』 一番の被害者は?

1970年代後期、ソ連占領下のエストニア。モスクワで役者になることを夢見る若き二等兵セルゲイは、間もなく兵役を終える日を迎えようとしていた。そんなある日、パイロット将校のロマンが、セルゲイと同じ基地に配属されてくる。
外国映画

『ボーはおそれている』 妄想と悪夢が生み出すカオス

日常のささいなことでも不安になる怖がりの男ボーはある日、さっきまで電話で話してた母が突然、怪死したことを知る。母のもとへ駆けつけようとアパートの玄関を出ると、そこはもう“いつもの日常”ではなかった。これは現実か?
日本映画

『夜明けのすべて』 大切な宝物のような……

月に一度、PMS(月経前症候群)でイライラが抑えられなくなる藤沢さんはある日、同僚・山添くんのとある小さな行動がきっかけで怒りを爆発させてしまう。だが、山添くんもまたパニック障害を抱えていて……。
外国映画

『瞳をとじて』 過去と未来を同時に見つめる

映画『別れのまなざし』の撮影中に主演俳優フリオ・アレナスが失踪した。それから22年、元映画監督でありフリオの親友でもあったミゲルはかつての人気俳優失踪事件の謎を追うTV番組から証言者として出演依頼を受け……。
外国映画

『Here』 ここにも、あそこにも?

ブリュッセルに住む建設労働者のシュテファンは、アパートを引き払い故郷に帰国するか悩んでいる。姉や友人たちにお別れの贈り物として冷蔵庫の残り物で作ったスープを配ってまわるのだが、そこでシュシュという女性と再会し……。
外国映画

『ゴースト・トロピック』 彷徨っていたのはどこ?

掃除婦のハディージャは、長い一日の仕事終わりに最終電車で眠りに落ちてしまう。終点で目覚めた彼女は、家へ帰る手段がないことを知る。仕方なく歩き始めた彼女は、夜の街で様々な人と出会うことに……。
日本映画

『罪と悪』 なかったことにはできない

何者かに殺された14歳の少年。同級生の春・晃・朔は、正樹を殺した犯人と確信した男の家に押しかけ、もみあいになる。そして、男は1人の少年に殺されることに。それですべてが終わったはずだったのだが、20年後に再び……。
日本映画

『ゴールデンカムイ』 乞うご期待?

日露戦争での鬼神のごとき戦いぶりから「不死身の杉元」の異名を持つ杉元は、野生のヒグマに襲われたところをアイヌの少女アシㇼパに救われる。ふたりはあるお宝を巡って協力するようになり……。原作は野田サトルの同名漫画。