2019-11

日本映画

『ひとよ』 希望の言葉が呪縛に

ある雨の夜、稲村こはる(田中裕子)は子供たちにも暴力を振るう夫のことを轢き殺す。それはこはるが考え抜いた末の結論だった。しかし残された子供たちは「殺人者の子供」と蔑まれることになる。 15年後に稲村家に戻ってきたこはるだが、子供たちは複雑な気持ちでその母親と向き合うことに……。
外国映画

『ターミネーター:ニュー・フェイト』 聖母から救世主へ

ジェームズ・キャメロンが製作から離脱して以降、混迷を極めているこのシリーズ。そのキャメロンが復帰し、『T2』以来のリンダ・ハミルトンも戻ってきた第6作は『T2』の正統な続編として位置づけられている。 アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作として知られる『ターミネーター』シリーズの最新作。
日本映画

『最初の晩餐』 シュンはある朝突然に

亡くなった父親の通夜の席で、トラブルが生じる。「通夜ぶるまい」のために頼んでおいた仕出し弁当がいつの間にかにキャンセルされていたのだ。母親は父からの遺言で「通夜ぶるまい」は自分が作ると言い出すのだが……。 料理によって家族の過去を振り返り、「家族とは何か」ということを問いかける。
外国映画

『CLIMAX クライマックス』 物語がなくてダンスがある

人里離れた廃墟に集められた22人のダンサー。リハーサルが終わったあとで、料理や飲み物が振舞われるのだが、そのサングリアにはLSDが混入していたらしく、それを飲んだダンサーたちは次第に狂気に陥っていく。 ギャスパー・ノエの最新作は、ダンスと音楽とでドラッグによるトランス状態を体験させる作品だ。
タイトルとURLをコピーしました