日本映画

『不死身ラヴァーズ』 見上愛を全肯定する

長谷部りのは、幼い頃に“運命の相手”甲野じゅんに出逢い、忘れられないでいた。中学生になったりのは、遂にじゅんと再会する。後輩で陸上選手の彼に「好き」と想いをぶつけ続け、やっと両想いになった。でも、その瞬間、彼は消えてしまった。
外国映画

『恋するプリテンダー』 オフビートか? 失敗か?

出会いは最高だったけれど、失言と勘違いで険悪になってしまったビーとベン。二人は友人の結婚式で再会する。険悪な二人を周囲はくっつけようとし、二人はその策略に乗っかることになるのだが……。
外国映画

『殺人鬼の存在証明』 そこがロシアだから?

1991年、負傷した女性が森の近くで保護される。女性の証言から、10年以上殺人を続けていた連続殺人犯の手口に酷似していることが明らかになり、既に1988年に捕まっていた犯人は誤認逮捕だったことが判明するのだが……。
外国映画

『人間の境界』 人間兵器の実像とは

「ベラルーシを経由してポーランド国境を渡れば、安全にヨーロッパに入ることができる」という情報を信じて祖国を離れたシリア人家族。しかし、亡命を求め国境の森までたどり着いた彼らを待ち受けていたのは、武装した国境警備隊だった…。
日本映画

『悪は存在しない』 主人公は自然そのもの?

自然が豊かな高原に位置し、東京からも近い長野県水挽町。代々そこで暮らす巧と、その娘・花の暮らしは、水を汲み、薪を割るような、自然に囲まれた慎ましいものだ。しかしある日、彼らの住む近くにグランピング場を作る計画が持ち上がり……。
外国映画

『エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』 どちらの立場から?

1858年、ボローニャのユダヤ人街で、教皇から派遣された兵士たちがモルターラ家に押し入る。枢機卿の命令で、何者かに洗礼を受けたとされる7歳になる息子エドガルドを連れ去りに来たというのだが……。
日本映画

『陰陽師0』 「雅なもの」に囲まれた世界

呪いや祟りから都を守る陰陽師の学校であり省庁――《陰陽寮》。学生の安倍晴明は、呪術の天才ながらも陰陽師に興味を示すことがなかった。ところがある学生の変死をきっかけに、平安京をも巻き込む凶悪な陰謀と呪いが動き出し……。
外国映画

『マンティコア 怪物』 共感もできないし愉快にもなれないけれど

空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーのフリアン。彼はある秘密を抱えていた。火事から子どもを救ったあの日から、彼の中で静かに渦巻いている“ある感情”。やがてそれが思いもよらぬ怪物を作り出してしまう…。
外国映画

『No.10』 分類不能な話に翻弄される

幼少期に記憶を失い、森に捨てられ、里親に育てられたギュンター。大人になった彼は舞台役者として生計を立て、共演者と不倫、一人娘は肺がひとつしかない突然変異だった……。
外国映画

『プリシラ』 別れても好きな人?

14歳のプリシラは、世界が憧れるエルヴィスと出会い、恋に落ちる。やがて彼女は両親の反対を押し切って、大邸宅で一緒に暮らし始める。魅惑的な別世界に足を踏み入れたプリシラにとって、 彼の色に染まり、そばにいることが彼女のすべてだったが…。
外国映画

『アイアンクロー』 シェルターであり足枷であるもの

1980年初頭、プロレス界に歴史を刻んだ“鉄の爪”フォン・エリック家。父フリッツの教えを継いだその息子たちは、“プロレス界の頂点”を目指す。ところがフォン・エリック家はここから悲劇に見舞われることになり……。
外国映画

『インフィニティ・プール』 願望充足映画?

高級リゾート地として知られる孤島を訪れたスランプ中の作家ジェームズ。彼の小説の大ファンだという女性ガビに話しかけられたジェームズは、観光客は行かないようにと警告されていた敷地外へとドライブに出かけるのだが……。